中高年求人からの転職活動

中高年の方の中には、「数十年、同じ会社で仕事をしてきた」という方も多いと思います。そのため、自分のスキルや技術力に自信を持っている方が多いでしょう。「今までの経験があれば、無理なく転職が出来るはず」と思っている方も多いと思います。
しかし、実際には中高年の転職というのは厳しい状況。
では、中高年の方の転職活動はどうしたら上手くいくのでしょうか。

まず、転職活動をはじめる際には、誰でも履歴書や職務経歴書などの書類が必要となります。転職活動をする際には、ハローワークを利用する方も多いと思います。「気になる求人が見つかってから、書類作成をすれば良いだろう」と思っている方も多いと思いますが、ハローワークを利用する際には、その場ですぐに面接などの予定が入ることもあるため、事前に履歴書や職務経歴書を作成しておき、ハローワークに行くことがおすすめ。
事前に準備しておくことが出来れば、すぐに対応することが出来ますから、やる気を見せることも出来るでしょう。

また、履歴書や職務経歴書作成の際には、自分の今までの経験を改めて見直すきっかけともなりますから、出来るだけ分かりやすく、具体的に記載するようにしましょう。上の立場として仕事に取り組んできた方であれば、どういった立場でどういった仕事をしてきたのかなどを記載しておくことが重要ですよ。

このように、中高年の方の転職というのは簡単なものではありません。そのため、履歴書や職務経歴書からどれだけアピール出来るのか、やる気を見せられるのかが大切となってきます。時には、面接時などに精神的ダメージを受けることもあると思いますが、頭を切り替えて活動していくことも大切となってくるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です